西部ガスリビングメイト 西部ガスリアルライフ熊本

0120-548-365
受付時間 平日 9:00~19:00/日・祝・お盆・年末年始休

お引越し・
その他のご相談は

電話のアイコン0120-548-365

運動公園で可愛くも逞しい動物に出会う

2020年09月26日
スタッフの日常

1周間に数回ですが、運動公園で仕事帰りにウォーキングをしています

夏場は、カブト虫やクワガタ虫に出会い、家で飼育を始めた事を以前にブログでお知らせしました

そのカブト虫、クワガタ虫は9月24日現在どうなったかというと・・・

まだ元気にしています(#^^#)

成虫はだいぶ少なくなりましたが、卵を産み、それが幼虫になり世代交代の途中です

温度変化の少ない屋内で、栄養や土の湿度等管理をしながら飼育をすると、やはり長生きしますね(^^♪

自然の中では彼らの姿が再び見られるのは、10ヶ月ほど後です

 

彼ら季節の昆虫と違い、運動公園でいつも出会う動物がいます

それが、どこからともなくやって来て住み着いている猫たちです

もともと野良猫や、飼うのに困って捨てられた猫もいると思います

厳しい環境の中で生活していますが、ご飯はあげないようにしています

警戒心が強く、近づくとすぐ逃げる猫もいますが、中には非常に懐いてくる猫たちもいます

非常に懐く子猫はある日突然ふっと姿を見せなくなります

愛猫家が連れ帰って、自分の家族として迎え入れているという話を聞きました

その中でも三毛猫は特に人気があり、上の2枚の写真に載っている三毛猫は、この写真撮影後まもなく、迎え入れられたらしいです

こちらの三毛猫は大のお気に入りで、見かけた時には毎回写真に収めていましたが、ある日突然姿を消し、探しても見つからず・・・

4ヶ月ほど経ってから、愛猫家が連れて行ったと知り、ホッとしました

時には交通事故に遭い、姿を見せなくなる猫もいるそうです

あとは、猫を保護する団体の方々が避妊をさせる為に、一時的に保護するケースもあると聞きました

猫の1匹1匹にも色々なドラマがあるんですね(;_:)

ウォーキングしながら猫たちの成長を見届けていますが、昆虫を捕らえたりしているのを見ると、野生の逞しさを感じます

それでも厳しい環境に暮らす猫たちの顔ぶれは、四季折々の風景と同じく変わっていくものかも知れません

前の記事へ スタッフブログ一覧へ 次の記事へ

関連記事

2020年11月19日

まだ見ぬ地に想いを馳せて

2020年11月13日

恐竜博物館

2020年11月07日

猫日記

2020年10月24日

食欲の秋だ!

2020年10月16日

世界文化遺産を見に行こう!

2020年10月10日

野球観戦

2020年10月02日

子猫の成長

2020年09月18日

街中ギャラリー

2020年09月12日

名店